AUTHORM-NAKANO

クラブスローガン

「社会への奉仕 手に手を取って 喜働で We Serve!」

会長挨拶

会長挨拶|豊田東名ライオンズクラブ

当クラブは、諸先輩方が築かれた歴史と伝統を引き継いで今にあります。第48代目の名誉ある会長職を受けることに、身の引き締まる思いでいっぱいです。

 

昨今の世界規模の争い・分断の陰には子どもや女性が被災を受け、家族がばらばらと引きちぎられ、この悲惨さには目に余る状況です。
われわれは何ができるのだろうと考えます。もはや世界に目を向けても直ぐには変わらないような気がいたします。
子どもに広がる「見えない貧困」一見、どこにでもいる普通の子どもたち。
しかし、日本の※1子ども7人に1人がそれにあえいでいると言われています。

※1 相対的貧困率(OECDによる作成基準)による

子どもは宝、またその子の将来に希望を持てる活動をしていきたいと思います。今までの盲導犬育成支援事業・薬物乱用防止教室・献血活動と共に子ども食堂もさながら学習支援、貧困家庭支援など地域に密着した活動をバックアップしていきます。
また、これから起きうる災害支援を指導力委員会(災害復興支援事業)に設置し、速やかな対応が出来るように致します。
当クラブ事業を持続可能な開発目標SDGsに沿って進め、その達成に貢献してまいります。

 

会員の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

令和5年度 会長 坂元正弘

豊田東名ライオンズクラブについて

1975年(昭和50年)10月4日豊田南ライオンズクラブをスポンサーとしてチャーターメンバー42名により日本順位1906番目のクラブとして認証され発足致しました。
クラブ名の由来は1971年に豊田南部を通る東名高速道路が開通した事に因んで「豊田東名ライオンズクラブ」と命名されました。
東名高速道路も今年で開通50周年を迎え、「豊田東名ライオンズクラブ」も昨年10月をもって45周年を迎える事が出来ました。
会員数は1995年(平成7年)で81名まで増えましたが、その後、世の中の動向も反映し減少している状況です。今年度(令和3年)で50名が会員として所属しておりますが、更なる会員増強を目指してまいります。

 

姉妹提携クラブとして、フィリピンのネグロス島でマングローブの植林活動の取組みを行っております。サガイ市の学校と豊田市の中学校生徒を中心に国際交流を進めて来たことで、25周年(2000年)を機にサガイにあるカビガハンライオンズクラブとも姉妹提携を結び交流を続けております。

 

又、豊田東名ライオンズクラブのメインアクトとして盲導犬育成事業に取り組んで来た縁で、2005年に「盲導犬サーブの里」でもあります岐阜県郡上市の「郡上ライオンズクラブ」との姉妹提携を結び、互いに盲導犬育成事業に取り組んで来ております。

 

青少年育成事業としては永年子供会の球技大会を支援してまいりましたが、一昨年の熱中症事故の後縮小、さらに昨年から新型コロナの感染拡大で全て中止になりました。
現在は、市内小学校における薬物乱用防止教室の開催、フードパントリーで一人親家庭の子供たち支援にも積極的に取組み地域に根差した奉仕団体として活動をしております。

 

ライオンズクラブ国際協会ホームページ
https://www.lionsclubs.org/ja

主な活動

 

 

第1180回 家族同伴花見例会 開催いたしました

地域の子供たちとストロベリーパークにていちご狩りを開催いたしました。

334-A地区 2Z合同例会 開催!

プロウォーキング!!

追弔会(2月第2例会)

盲導犬仔犬預託式

今年度のパピーウォーカーさんは、3家族にお願いすることとなりました。家族の皆様の今後の支援のために、子犬預託式を開催いたしました。また、ボーイスカウトの少年たちに、盲導犬育成の大切さを実感していただける機会となりました。

パピーウォーカーさんから大変さと感動を直接聞くことができました。当クラブの伝統行事である仔犬預託式を体験し、改めて中部盲導犬への支援の大切さを実感することができました。

ウクライナ留学生支援活動

末野原中学校の皆様、オイスカ、豊田東名ライオンズクラブにてウクライナ留学生の支援イベントを開催いたしました。

末野原中30周年

未来に花を咲かせよう

皆が願えば平和をつかめる!

今回留学生と末野原中学生との交流会を通して、戦争の悲惨さを実感し、平和の尊さを学び、エールを送りたい。

所感

意見交換会で、留学生のお話しされた言葉が印象的でした。

・日本は安全で平和、未来に向かって学んでいます。

・日本の人は、優しくて助け合いの心があります。

・今日仲間ができてうれしかった。

参加者

留学生4名、中学生約200名、ライオンズクラブ10名、その他報道機関、地域住民等多数参加いただきました。

家族同伴新年例会

子ども食堂(クリスマス会)末野原交流館

第1173回例会

国際平和ポスター

ライオンズクラブ国際協会は1988年から国際平和ポスターコンテストを実施し、ポスターの制作を通じて、子供たちに平和について考え、表現する機会を提供させていただいております。

◆結果報告

参加者数 120名

入賞者  1名

◆所感 委員会、例会、理事会で2枚を選出し提出。

代表作品からは漏れてしまいましたが、委員からは高評価が得られました。

最終会選考に残った作品を作成した生徒さんに2,000円分の図書カードを贈呈いたしました。

参加者の皆さんには参加賞をお渡しさせていただきました。

たくさんご応募いただき、誠にありがとうございました。

盲導犬チャリティコンペ(郡上ライオンズクラブ合同)とライオン会

薬物乱用防止教室(畝部小学校)

第1172回例会

若園交流館にて、子ども食堂開催!

市民チャリティゴルフコンペ開催中(10月1日~12月末日までの毎週金曜日)

ロングランチャリティコンペ開催中!

第1171回例会

献血活動

令和5年11月2日(木)に、JAあいち豊田 グリーンセンター 高岡店にて献血活動をさせていただきました。

会員の皆様や職場等のお知り合いの方を中心にご参加をいただき、多数のご協力をいただくことができ皆様ありがとうございました。

また、クラブ員より、PRののぼり設置、献血会場から各所へのお声掛け、記念品の提供などさせていただきました。

10月29日、30日 <豊田東名ライオンズ旅の会>北海道旅行

第1169回例会

CN記念例会(郡上八幡LC合同例会)

大河ドラマ「どうする家康」、トヨタPR会館見学

上郷GOGOフェスティバルにて盲導犬育成募金活動

豊田市南部地区コミュニティのお祭りに参加することで、豊田東名ライオンズクラブの活動を発信し、地元ボーイスカウトの少年たちが盲導犬とともに募金活動をし、ボランティア精神の醸成を目指します。

<結果>

多くの上郷地域の皆様が参加されて、センターの玄関先に盲導犬エリアを設置いただきました。参加された方々には、盲導犬育成支援の大切さを理解していただけたと感じます。

ライオンズメンバーも多く参加したこともあり、地域に根差した当クラブの活動を知っていただく機会をいただきありがとうございました。地域コミュニティ執行部、ボーイスカウト執行部の方々にもご参加いただきありがとうございました。

交通安全立哨(令和5年9月26日)

豊田市全域交通安全立哨に参加いたしました。

市民の交通安全への意識向上を図ります。

薬物乱用防止教室(前林中学校にて)令和5年9月22日

9月第2例会

ガバナー公式訪問例会と9月第1例会

8月第2例会

8月17日木曜日開催 豊田信用金庫 高岡支店にて

子ども食堂ボウリング大会

子ども食堂に来てくれている子供たちと一緒に岡崎グランドボウルにて、ボウリング大会の開催です。

お子さんの笑顔、歓声、また開催している私たちも楽しかったです。

昼食会では、お子さんたちと交流できよかったです。

トヨタ自動車さんのボランティアの方たちにもお手伝いいただき、またかき氷までご提供いただき感激いたしました。

 

8月第1例会

7月第2例会

7月20日開催の第2例会です。

会長挨拶から、各委員会報告です。