活動記録

今年度の活動告知

会長挨拶

~ 脚下照顧、今、やれることからWe Serve ! ~

豊田東名ライオンズクラブ第42代会長に就任した前田裕之でございます。会長就任にあたり一言ごあいさつ申し上げます。
今年度クラブスローガンを『脚下照顧、今、やれることからWe Serve !』と定め、一年間その任にあたる所存です。ライオンズの意味「一人でも行える奉仕を有志で組織するクラブで活動することにより一層の社会奉仕の実を上げようとするものである。」および、LC国際協会の使命「LCを通じて、ボランティアに社会奉仕の手段を与え、人道的ニーズを満たし、平和と国際理解を育む。」を心にとめて、クラブの体力に見合った事業活動を実践します。具体的には、地域を巻き込み、地域からクラブ事業への賛同を一層獲得できるよう努めます。クラブ情報の発信を工夫し「奉仕が奉仕を呼ぶ。」循環を目指そうと考えています。つきましては、地域の皆さんには当クラブの事業活動(主に、青少年育成活動と盲導犬育成支援活動)に対しご理解とご支援をよろしくお願いします。 なお、奉仕活動に関心のある方、当クラブに入会しませんか?ともに奉仕の汗を流し、ほんの少しだけでもこの地域社会に貢献してみませんか。

平成29年度 会長 前田 裕之


前田 裕之

スローガン

脚下照顧、今、やれることからWe Serve!

旅の会

平成29年11月23日~24日 鳥取・島根

11月23、24日の2日間、18名の旅の会メンバーで、鳥取、島根に行ってきました。
初日は、出雲大社に参拝しました。出雲大社がある島根県は、全国から神様が集まる、神在月(他の県は神無月)であり、たくさんの人がお参りしてました。その後、時間ギリギリでしたが松江城の外堀を船で巡りました。
続いて、2日目は、まず足立美術館で庭園などを鑑賞し、大根島由志園で昼食を取り、最後にお土産屋で海産物を買い物し、帰路につきました。
色々ハプニングもありましたが、大変楽しい2日間でしたー。

   
豊田東名LC・郡上八幡LC合同例会

平成29年10月5日 郡上八幡ヤナ

姉妹提携している郡上八幡ライオンズクラブさんと合同例会を行いました。例会前に、主人をかばい片足を失った盲導犬サーブ号像の清掃活動を行い、その後郡上八幡ヤナに場所を移し合同例会を行いました。当日は天候も良く汗ばむ陽気でした。この合同例会を通じて、盲導犬募金活動の意義を再認識する事が出来ました。

   
サンマで支援・九州北部豪雨災害支援事業

平成29年9月23日24日 豊田スタジアム

大船渡からサンマを仕入れる事を通じて、東日本大震災の復興支援の啓発を行い、又昨年起きた北九州豪雨災害支援の一助としていただく為の募金活動を行いました。当日は上郷中学生、ボーイスカウト、当クラブメンバー、株式会社キョウエイファイン様の協力のもと、約3000匹のサンマを提供し、2日間で334,981円の募金を集める事が出来ました。この募金は後日福岡県朝倉市災害義援金に送らせていただきました。

   
立哨活動

平成29年9月21日(木) 国道248号線沿い

交通安全3000人大立哨に参画する事で、市民への交通安全への意識向上を図る為に、早朝より、多くのメンバーと交通安全立哨活動を行いました。

   
献血活動

平成29年9月21日(木) Aコープ駐車場

近年、献血活動での献血者が減少しており、医療の場において血液の不足が問題になっております。当クラブでは、8月の第1例会にて愛知県赤十字血液センター企画課の永田順人様の講演を開催し、メンバーの意識の向上をはかり献血活動を行いました。メンバー並びに、一般の方のご協力もあり多くの方に献血をして頂きました。

   
南部地区こども会球技大会

平成29年6月25日から9月3日 各地区小学校・柳ケ瀬グランド

子ども達の健全な体づくり・健全な心づくり活動を支援し、同時に盲導犬支援活動への理解を深め盲導犬募金を行いました。本年度は天候にも恵まれ、約20万円の募金を集める事が出来ました。 

   

年度別活動記録一覧

  • 平成26年度会長挨拶会長齋藤勝 会長ブログ
  • 会員募集中
  • 団体紹介
  • 年間例会行事計画
  • 豊田東名LCの活動
  • 活動記録
  • 会員一覧
  • 国際交流会
  • 趣味の会
豊田東名ライオンズクラブ

豊田市若林西町六反ヶ坪65-1
豊田信用金庫高岡支店内2F
TEL.0565-52-5559
受付時間(月〜金)9:00〜15:00