活動記録

平成26年度

会長挨拶

加速する時の流れ
世の移り変わりも速くなった
安心・安全もゆるぎはじめた昨今である
安定感を感じさせている政権は
波乱を含んでいるように思える
混沌とする中
我々は 次世代へ奉仕活動の輪をつなぎ
平和で豊かな社会を築きたいものです
豊田東名ライオンズクラブの会長を務めさせていただくことになり
責任の重さを感じています
崇高な理念を掲げ社会奉仕に尽力された先輩諸兄の功績に敬意を表すとともに
クラブに培われた精神は会員に浸透し
その精神は奉仕活動を継続できる組織体作り上げています
経験深い先輩に温かく見守られ
自主性を尊重した新たな可能性を探り
環境の変化に即応できる組織として
豊田東名ライオンズクラブのイメージを大切に
未来へ向け
皆様と共に英知を出し合い
焦点を合わせた奉仕活動につなげて行きたい
  会員相互の和と知性を高め
クラブの発展とさらなるステータス向上へ
微力ではありますが努力する所存です
皆様のご指導・ご支援を宜しくお願い致します

平成26年度 会長 斎藤勝


平成26年度 会長 斎藤勝

スローガン

クラブ会長… 「次代へつなぐ 奉仕の輪」

第2回仔犬預託式

平成27年3月23日

  • 日時:平成27年3月23日(月)9:50~10:50
  • 会場:豊田市立山之手小学校

パピーウォーカー2家族を対象に第2回仔犬預託式を開催しました。3年生児童に参加していただき預託式と盲導犬歩行体験をおこないました。盲導犬について少しでも理解してもらえるよう今後も運動を続けてまいります。

第1回仔犬預託式

平成27年1月28日

  • 日時:平成27年1月28日(水)10:55~11:40
  • 会場:みよし市立中部小学校
  • 参加者:パピーウォーカー 3年生児童79名 教員6名
        中部盲導犬協会 豊田東名ライオンズクラブ

本年度は3家族の皆様にパピーウォーカーの決定通知が出ました。例年よりも多く大変うれしい限りです。3家族の皆様に仔犬を預託する式典を開催します。今回は第1回目としてパピーウォーカー1家族を対象にみよし市立中部小学校で開催しました。児童からの活発な質問もあり有意義な事業となりました。パピーウォーカーのご家族には10ヶ月間の仔犬との生活、そして育成を宜しくお願い致します。


成犬引き渡し式

平成27年1月22日

  • 日時:平成27年1月22日(木)10:50~11:40(3時限目授業)
  • 会場:豊田市立青木小学校 体育館
  • 対象:青木小学校3年生全員
  • 趣旨:
  • 10ヶ月間パピーウォーカー宅にて育てていただいた仔犬を盲導犬協会へ引き渡します。児童には盲導犬について広く学んでいただくことを目的とします。

  • 内容:
  • 豊田市市長様、中部盲導犬協会殿塚理事長様、パピーウォーカー小松様、ランプちゃん参加のもと、成犬引き渡し式が開催されました。青木小学校では3年生児童の手作りのおもてなしで大変に和やかで、温かい引き渡し式が行われました。児童代表が「盲導犬にかかわる人々の苦労や願いを知り大変勉強になりました。盲導犬を育てることの意義を考え社会に貢献して行こうと思います」とすばらしいあいさつでした。学校の授業で盲導犬を勉強するようです。今回のように自分たちの学区内でパピーウォーカーとして、仔犬を育てている方を招いて自分の目で見て・体験することはとても大切なことと感じます。



薬物乱用防止教室

平成27年1月20日

当クラブでは市内小学校を対象に年に数回「薬物乱用防止教室」を開催しております。 次代を担う子供たちに薬物の怖さを実感していただき、明るい将来を迎えてもらえるために。 危険ドラッグなど身近に迫ってくる脅威や誘惑に負けない人間になってもらいたいものです。

【シナリオ】
1.DVD観賞による薬物の種類や怖さを知る。
2.命の大切さ、自分の命であって自分だけのものではないことを知る。
3.薬物依存症患者の文字、やめられなくなる怖さを知る。
4.夢をかなえるために、断る勇気を持つ。
「夢を達成するためには、薬物乱用はダメ・ゼッタイ。家族、友達など多くの人たちが悲しむ。誘惑の75%は先輩や仲間から。断る勇気を持とう」

【第3回開催】

  • 平成26年11月21日
  • 前山小学校(6年生を対象)




【第4回開催】
  • 平成27年1月20日
  • 寿恵野小学校(6年生を対象)

盲導犬交流学習

平成26年10月22日

  • 日時:平成26年10月22日(水)
  • 会場:豊田市立青木小学校

盲導犬とふれあうことを通して、盲導犬の存在を身近なものとしてとらえるようにすること。
また、盲導犬に関わる方や視聴覚障害者の方の話を聴くことで、ともに生きることについて考え、優しさや思いやりの心を育て、そして助け合の社会をつくることの大切さを学ぶ一助となる学習をします。
本年は青木小学校の2年生4クラス、3年生4クラスの多くの児童が参加して頂き、笑顔でいっぱいの交流会でした。また、多くの気づきを児童は感じたことと思います。


東日本大震災復興支援事業 "サンマで支援・東日本"

平成26年10月17日

  • 日時:平成26年9月27・28日
  • 会場:豊田産業フェスタ(豊田スタジアム)

2日間通じて12万5千人の来場を記録した豊田産業フェスタにて、岩手県大船渡市で前日水揚げされたサンマ3,110匹を炭火焼にして無料配布しました。
竜神中学校の生徒や㈱キョウエイファインの社員様、ボーイスカウト豊田第39団のみなさんなど多くのボランティアの協力を頂き盛況に開催できました。
大行列にもかかわらず多くの皆さんに喜んでいただき誠にありがとうございました。
太田市長にもサンマ焼きを体験していただきました。多くのみなさまの募金へのご協力誠にありがとうございました。
2日間で頂いた募金:31万円


薬物乱用防止教室

平成26年10月17日

当クラブでは市内小学校を対象に年に数回「薬物乱用防止教室」を開催しております。
次代を担う子供たちに薬物の怖さを実感していただき、明るい将来を迎えてもらえるために。
危険ドラッグなど身近に迫ってくる脅威や誘惑に負けない人間になってもらいたいものです。

薬物はダメ!ぜったいダメ!!

本年度開催実績

  • 豊田市立梅坪小学校
  • 日時:平成26年9月4日(木)AM9:50-10:35
    対象:6年生 162人

  • 豊田市立畝部小学校
  • 日時:平成26年9月11日(木)AM9:45-10:30
    対象:6年生 81人


秋の交通安全立哨活動(国道248号3,000人大立哨)

平成26年9月22日

秋の交通安全立哨活動(国道248号3,000人大立哨)が行われました。早朝からにもかかわらず当クラブからは30名のご参加を頂きました。交通安全な社会になるように東名ライオンズクラブは今後とも啓蒙活動をしていきます。


   
献血活動

平成26年9月18日

平成26年9月18日(木)Aコープ若林店にて献血活動を行いました。多くの皆様にご協力いただき誠にありがとうございました。


   
国際平和ポスターコンテスト

平成26年9月18日

夏休みの自由課題として国際平和ポスターを募集しました。
本年は東名ライオンズへ7点の素晴らしい作品が提出されました。クラブ会員からは作品のレベルの高さに驚きの声が上がっています。
作品は11月の愛知県予選を経て世界大会へのぞみます。
国際大賞に選ばれると2015年3月にアメリカニューヨークにて開催される表彰式にて賞金$5000と表彰状が授与されます。(ニューヨークへはご本人とご家族2名を無料ご招待)

4リジョン審査会が開催されました。
当クラブからは惜しくも最優秀賞を逃しましたが、優秀賞に3作品が入賞しました!

  • 坂野 沙也加さん 豊田市立寿恵野小学校 6年生
  • 三幣 百加さん 豊田市立畝部小学校 6年生
  • 中 智奈望さん 豊田市立畝部小学校 6年生

皆さんおめでとうございます!!
4リジョンからは表彰状と商品(図書券)が授与されます。
下記リンクにて受賞報告が閲覧できます。
http://okqlc-3z.saloon.jp/archives/158


駒場小学校 6年 畝部小学校 6年 畝部小学校 5年
高嶺小学校 6年 寿恵野小学校 6年
   
畝部小学校 6年 寿恵野小学校 6年
第29回盲導犬育成市民チャリティゴルフ大会を開催

平成26年8月29日

中日新聞社様ご後援の"第29回盲導犬育成市民チャリティゴルフ大会"が、絶好のゴルフ日和の中、約280名の参加者で開催されました。多数の参加者のご厚意により中部盲導犬協会様へ80万円の寄付をする事ができました。ありがとうございました。




 
YCE派遣生受け入れ事業が終了しました

平成26年7月15日〜8月4日

  • YCE派遣生 LEE YU-HSUANさん(台湾)
  • 日程
    7月15日 来日
    7月16日 歓迎会
    7月16日~17日 ホームステイ(坂元L家)
    7月17日 豊田東名ライオンズクラブ例会来訪
    7月18日~26日 YCEユースキャンプ
    7月27日~8月1日 ホームステイ(坂元L家)
    8月1日~4日 ホームステイ(勝田L家)
    8月2日 送別会
    8月4日 帰国


7月17日の例会にて台湾から来たYCE派遣生のリーさんのご紹介をしました。




おいでん花火大会 おいでん花火大会 ホストファミリー宅にて
名古屋駅にて 送別会
YCEユースキャンプ

平成26年7月18日〜26日

1日目

今回も27ヶ国38人という、多国籍のメンバーが集まりました。 開所式での来日生の挨拶はどれも素晴らしく、今回のキャンプがさらに楽しみに成りました。さらに、2名が日本語で挨拶してくれ、日本に対する意識の高さも感じられました。


2日目

今日は明治神宮、原宿、秋葉原にいきました。明治神宮の手水舎ではほとんどの子が説明通りにお清めができてたし、楽しそうでよかったです。


3日目

そしてこの日の夜には1回目の各国紹介がありました。日本含めて28ヵ国あるうちの12ヵ国に発表をしてもらいました。それぞれの国のいろんな文化の違いも聞け、クイズ形式で進めたり、ビデオを使ったり、とにかくみんな素晴らしいスライドを作ってきてくれててとても面白かったです。
原宿、秋葉原では各グループそれぞれ自由行動で、混んでましたが思い思いの買い物ができたようです。
4日目

今日は東京から静岡へ移動しました。静岡の富士山にほど近い国立中央青少年交流の家に到着してから、 日本文化紹介(茶道、華道、書道)を行いました。
書道をしたことのある来日生は少なかったのですが、みんな大変上手に書けていて、先生も大変驚かれていました
日本文化紹介のあとは、スポーツ大会を行いました。ラジオ体操のあと、しっぽとりとドッジビーをしました。


5日目

朝の集いでは、幸運にも、富士山を見ることができました。今日の日程は富士登山でした。
去年よりも楽な道になったという話を聞いていましたが、強い傾斜などがありとても疲れました。
山頂では、みんなで写真を撮りました。ホテルへ戻った後は、各国紹介の続きをやりました。


6日目

今日はナガシマジャンボ海水プールに行きました。来日生のみんなも以前からとても楽しみにしていました。どうして日本には流れるプールがあるのかや、日本人はどうして上着を着るの?と 疑問をもって質問してくれる子もいました。私たち日本人では気づかないことにも興味を持ってくれました。


7日目

キャンプ7日目の今日は、東大寺と清水寺に行きました。東大寺では、多くの来日生が大仏のあまりの大きさ驚き、鼻の穴を通って楽しんでいました。
商店街で昼食を食べた後は清水寺に向かいました。清水寺では境内見学をしてから、各々お土産を買いに行きました。


8日目

今日は予定がぎゅんぎゅんに詰まっていて、日本人のスタッフも来日生も途中から少し疲れてきていたような気がします。
京都御所にいきました。今日の気温は37度程で外をずっと歩いていると、汗がだらだら流れてくるような天気でした。ですが、来日生はみんな楽しんでいたようなのでこちらもほっとしました。
そして、金閣寺にいきました。金閣寺では、何人かの来日生があの金の建物の中で今晩は泊まろう!と言っていました。


9日目

7月26日、本日キャンプ最終日となりました。一日を終える度、今日も長い一日だったと感じる毎日でした。 しかし、キャンプの終わりを迎えた今は光陰矢の如し、走馬灯のように沢山の思い出が脳裏に浮かびます。

キャンプの締めくくりに、解団式の時間を今回初めて設けました。
松倉ライオン、キャンプリーダー田中、来日生を代表してアナスタシアさんにスピーチをしていただきました。
それから、最後の観光地として伏見稲荷へ向かいました。

今回のキャンプで沢山の寺院、神社を訪れましたが、最後の場所ということもあり、みんなの心に残る思い出の場所になったことでしょう。
みんなの別れを惜しむ姿を見て、これで本当にキャンプが終わってしまうのだという実感が湧きました。
みんなが目に涙を浮かべながら別れを惜しんでいるところを見ていると、来日生にとって少しでも良いキャンプに出来たのではないかと思いました。
キャンプに参加する機会を与えてくださり、多くの支援をしてくださったライオンズクラブの皆様、ありがとうございました。

またいつか、日本に戻って来てくれることを楽しみにしています。日本人スタッフのみなさん、お疲れ様でした。
そして、遠くからもキャンプの成功を祈って応援してくださった方々、ありがとうございました。
沢山の人々が支え合い、助け合い、このキャンプは成り立ちました。

※YCEFブログユースキャンプ報告より引用

平成26年度 新役員就任挨拶廻り

平成26年7月23日

豊田市長、豊田市議長、豊田警察署長、中日新聞社豊田支局に表敬訪問しました。


豊田市長
豊田警察署
豊田市議会議長 豊田警察所長 中日新聞社豊田市局
南部地区子ども会球技大会(地区大会フットサル支援)

平成26年6〜7月

優勝チームは9月21日に豊田スタジアムで行われる豊田市大会に出場!
2位、3位チームは9月6日に柳川瀬公園で行われる南部地区決勝大会に出場!

競技部門:
無制限の部(1~6年生の男女)
女子の部(1~6年生の女子)
低学年の部(1~3年生の男女)
入賞:各部門1~3位のチームに東名ライオンズからメダルを授与。
優勝チームにはトロフィーを授与しました。

南部地区予選開催日

  • ①豊南地区 6月29日(日) 前山小学校
  • ②若園地区 6月29日(日) 若園小学校
  • ③前林地区 7月6日(日) 堤小学校
  • ④竜神地区 7月12日(土) 土橋小学校
  • ⑤末野原地区 7月12日(土) 寿恵野小学校
  • ⑥上郷地区 7月20日(日) 柳川瀬公園グラウンド
  • 決勝大会 9月6日(土) 柳川瀬公園グラウンド

炎天下にもかかわらず暑さに負けない子どもたちの元気なプレー、日ごろの練習成果を発揮した一日であった。
子どもたちのフットサルにかける情熱に感動。 当ライオンズ斎藤会長は、フットサルを通して選手のみなさんが「人を思いやる心、友達を大切にする気持ち、努力し続ければ夢は必ず叶う」という気持ちを持って、頑張ってほしい、今後も応援しますと激励。
会長のメッセージに子どもたちも目を輝かせて、挨拶に聞き入る様子が印象的であった。
また、子どもたちにメダルを授与する意義を「全力で取り組む姿勢、チームメイトとの友情、指導者への感謝」を今日まで一生懸命に実践してきた選手のみなさんに贈呈するものです、と挨拶。 選手一人ひとりにやさしい眼差しでメダルを掛け激励した。
子どもたちの笑顔と真剣な態度に当ライオンズ会員も心ときめく時間となった。


各地区合計で1,000名を超える保護者や各チーム関係者、大会運営ボランティアの熱心な声援と行き届いた運営により、選手が気持ちよく試合に臨むことができた大会となった。
参加していてとても爽やかな感動を覚える。
勝敗は時の運、子どもたちも悲喜こもごもであったが、表彰式では笑顔で当ライオンズ贈呈のメダルを誇らしく掲げていた姿に会員一同感謝の思い。
盲導犬はじめ、パピーウォーカーの家族と育成中の2頭も参加し会場を盛り上げる。
子どもたちはじめ、大会参加者全員に慈しみの心を育む活動に貢献できた。
盲導犬育成のために、多額の募金活動をしていただいた子ども会の運営スタッフに心から感謝、大切な募金として活用したい。

年度別活動記録一覧

  • 平成26年度会長挨拶会長齋藤勝 会長ブログ
  • 会員募集中
  • 団体紹介
  • 年間例会行事計画
  • 豊田東名LCの活動
  • 活動記録
  • 会員一覧
  • 国際交流会
  • 趣味の会
豊田東名ライオンズクラブ

豊田市若林西町六反ヶ坪65-1
豊田信用金庫高岡支店内2F
TEL.0565-52-5559
受付時間(月〜金)9:00〜15:00