会長ブログ

ありがとうございました。

2015年6月30日

こんにちは さいとうです。

 

今日6月30日が任期最後の日、

豊田東名ライオンズクラブ第39代会長を、

微力ながら努めさせていただきました。

この1年間無事に終えることが出来ましたのも、

会員皆様のご理解とご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

「次代へつなぐ 奉仕の輪」をスローガンに掲げました。

以前から違和感のあったドネーションの方法を改めました。

そのことにより運営予算面では大変厳しいものがありましたが、

臨機応変な計画に支えられました。

事業委員会においては、

継続事業の内容を見直し変化に合わせた新たな取り組みが、

今後のより活発な奉仕活動に結び付いて行くことを願います。

今年度は地区年次大会実行委員長のホストクラブとして補佐し、

豊田東名ライオンズクラブの会員が持ち味を十分発揮し、

滞りなく終えることが出来ました。

皆様のご協力に感謝いたします。

 

終わりに一年間支えていただいた多くの皆さま方に御礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

国際協会334-A地区 4R2Z

豊田東名ライオンズクラブ 第39代会長 齊藤 勝

 


とよた3Sドライブ

2015年1月31日

こんにちは さいとうです。

晴れていますが、冷たく強い風が吹いていますね。

/

本日、豊田市福祉センターホールで、豊田市交通安全市民大会が

開催され、加盟団体(合計110団体)として参加しました。

20150131_140157/

(挨拶する豊田市交通安全市民会議;井原邦和会長)

「生活において自動車はかかすことができないものになった。

平成23年からは、歩行者優先の社会を目指し“とよた3S(スリーエス)

ドライブ”の実践を呼び掛けてきた。今後とも、家庭・地域・職域において

市民の交通安全意識が高まるよう啓発活動に取り組んで行きたい」

と挨拶がありました。

表彰では、交通安全功労者豊田市長感謝状贈呈など、

各賞が個人・団体に贈られました。

 

とよた3S(スリーエス)ドライブとは;

1 ゆっくり発信 ゆっくり停止 【Slow】(スロー)

2 余裕の車間距離で 加減速の少ない運転 【Smart】(スマート)

3 横断歩道で歩行者を見たら必ず“止まる” 【Stop】(ストップ)

歩行者にやさしい運転をしましょう!!

 

皆さん 知っていましたか?

僕は知りませんでした。今後は努めて実践したいですね。

/

つづく(あすは 休みます)

 


行動心理1

2015年1月30日

こんにちは さいとうです。

きょうは、冷たい雨が降っていますね。

/

最近、トイレに「いつも、きれいに使って頂いてありがとうございます」

と書かれた張り紙を目にします。小便器には、的の絵がかいてあったり。

これが、もし「汚くつかうな」と書いてあったら、まだ用を足していない

うちから、疑いをかけられているような。

また、「お願い。汚く使わないでください」と書かれていても、やはり

良い気持にはなれませんね。

これは人間の行動心理を利用した張り紙のようです。

人間の脳は「○○をしてはいけない」と言われると、かえってその言葉に

とらわれ、失敗をしてしまうそうです。

否定形を入れられると、そちらに意識がむいてしまう。

「○○しないように」という目標ではなく、「○○しましょう」の

肯定形で目標設定をすると望ましい行動になって行くそうです。

ビジネスの世界でも応用したいですね!

/

つづく


姿勢を整え健康に!1

2015年1月29日

こんにちは さいとうです。

曇り空。空気がヒヤっとする日になりましたね。

/

初対面の相手がどんな人かを判断する時、どこをチェックしますか?

人間は内面が大事であることは言うまでもありませんが、まだ相手の

ことが何もわからない段階では、見た目で判断するしかありません。

見た目の印象を大きく左右するのが姿勢です。

面接などで姿勢の悪い人は、なんとなくだらしない、いい加減そう

と思ってしまいます。

一方、日本の歴史に名を刻んだ人の肖像はいずれも誇りや威厳に満ち

ており、見る者を圧倒するようなオーラがありますよね。

共通するのが姿勢のよさ。顎をグッと引いている。

八百万の神という言葉があります。日本人は古来、あらゆるものに

神が宿っていると考え、見えないものにも畏敬の念をいだいた。

武道・華道・茶道といった独自の文化を形成し、それらが教育や躾にも

影響したことで、襟を正し、背筋を伸ばして良い姿勢を保つことが

日本人の精神文化の一つのベースになっていた。

残念ながら、昨今はそうした日本人のDNAが影をひそめ、体格こそ

よくなったものの姿勢は悪くなる一方です。

現代社会において心身の不調に悩む人や、自殺やうつ傾向の人が後を

絶たず、人間の芯がひ弱になっていることと姿勢の悪さは大きく関係

しているそうです。顎を引き、胸を張り、姿勢を正して健康に生活

しましょう。今後、紹介して行きます。

/

つづく


仔犬預託式1

2015年1月28日

こんにちは さいとうです。

冷たい風が吹いていますが 良い天気になりましたね。

/

仔犬預託式が、みよし市立中部小学校で、3年生(79名)を対象に

開催されました。江口校長先生から「ライオンズクラブさんに

来ていただくことも、盲導犬もはじめてです。児童も先生も

たいへん楽しみにしています。当校の児童の家庭で仔犬を預かる

ことも大変うれしく思います」と打合せの中で話されました。

20150128_110324/

(話をされるパピーウォーカー中嶋さん)

「昨年暮れに新聞記事でパピーウォーカーの

募集記事をみて、新しいことにチャレンジしたい

と思い応募しました。はじめて犬を飼います。

盲導犬協会の方にいろいろと指導をいただいています。

最初は、ウンチの始末からです。試行錯誤しながら、

愛情をかけて育てて行きます」と話されました。

歩行体験をした児童の感想

1、最初は歩くのが早くて怖かった。でもだんだん慣れてきました。

目が見えないことはとても怖いです。

2、おばあちゃんが犬を飼っています。言うことを聞きませんが

盲導犬はよく言うことを聞いてすごいです。

 

児童からの質問

Q,盲導犬はどのくらい生きますか、また仕事は?

A,盲導犬は大型犬、だいたい14年~16年生きます。ユーザーの

目の代わりになっています。犬の健康管理をしっかりしています。

仕事は大きく3つ。角を見つける。段差を見つける。障害物を見つける。

Q.盲導犬は大きい犬だけですか?

A,体重が人の1/2~1/3あります。何かあった時に踏ん張ってとまってくれる。

Q.指示を覚えるにはどのくらいかかりますか?どんな気質ですか?

A.ほめることとしかることの繰り返しです。

気質は、人が好き。おだやか。仕事が好き。人との生活が好き。

ごそごそ動かづに寝ること(待機)が好き。

 

子ども目線での感想や質問がたくさんありました。

ちょうど授業で盲導犬の勉強をしていて、とても有意義な仔犬預託式に

なりました。みよし市立中部小学校のみなさん、あと2回学校訪問をします。

がんばって勉強して下さい。

/

つづく


記念誌の役割

2015年1月27日

こんにちは さいとうです。

風が少しありますが 暖かい日になりましたね。

/

昨日、40周年準備実行委員会全体会が“みと浜”で開催されました。

L.安田 忠準備実行委員長から、「大きな節目、40周年を迎えます。

スローガン『健康と家族に感謝』感動ある40周年 です。

チャーターナイト記念式典は、平成27年10月8日木曜日名鉄トヨタホテル

で開催します。厳しい予算の中、三つの部会にわけました。それぞれ部会長

を中心に各委員会で記念事業案を練ってください。そして、次期の組織が

承認された時点で引き継ぎをお願いします。全員で取り組み、感動ある

記念式典にしましょう」と、力強いあいさつがありました。

 

先日PR委員会の中で、記念誌に関する協議がありました。

僕は、25周年・30周年・35周年と3回の記念式典を経験しています。

あまり覚えていませんが、記念誌(パンフレット)を見ると、「こんな

ことがあったな」と思い浮かびます。

やはり記念誌は大切ですね。

/

つづく


海岸林再生

2015年1月26日

こんにちは さいとうです。

曇っています。雨がもうすぐ降りそうですね。

/

オイスカ吉田俊通さんからメールでお知らせが届きました。

興味のある方は、アクセスしてみてください。

 

■2015年度 現場ボランティア募集開始!!

ボランティアを「戦力」と考えています。ぜひ、ご理解・ご参加を。

申込フォームは⇒http://www.oisca.org/kaiganrin/2424

 

[おすすめ] 以下は、ボランティアを検討している人・企業・団体へ

■3月15日(日)名取市・海岸林再生の現場を歩こうツアー

参加費無料。国連防災世界会議にあわせて開催。

詳細は ⇒ http://www.oisca.org/kaiganrin/2364

■3月15日(日)17:20~ 海岸林再生シンポジウムin仙台

シンポジウム主催;国土緑化推進機構  名取市長講演

詳細は ⇒ http:// www.oisca.org/kaiganrin/2364

 

[開催目前] 1月28日(水)15:00~17:00名取市長復興報告会in東京

経済同友会共催。参加費無料。於;ホテルグランドパレス(九段下)

申込は ⇒ http://www.oisca.org/kaiganrin/2333

 

海岸林再生プロジェクトの進捗状況の報告です。

/

つづく


“紫外線”“赤外線”

2015年1月24日

こんにちは さいとうです。

暖かい日になりましたね。

/

1月22日のブログに字の間違いがありました。

L.近藤修二 ⇒ 正しくは L.近藤修司 です。ごめんなさい。

 

太陽の光には、目に見える光と、目に見えない“紫外線”“赤外線”が

含まれています。

紫外線による影響は、日焼け・シミ・部屋の家具などの色あせなど。

赤外線による影響は、皮膚にじりじりと熱を感じる・温度上昇など。

これらは目に見えませんが、冬でも曇りでも雨の日でも降り注いでいます。

特に紫外線は、雪による反射で倍近くになることもあるそうです。

ウィンタースポーツの好きな方はご注意を!

紫外線(UV-A紫外線A波、UV-B紫外線B波、UV-C紫外線C波)と赤外線。

夏だけではなく、1年中注意が必要ですね。

今日のように暖かい日には、たくさん降り注いでいるかも!!

/

つづく(あすは 休みます)


年次大会まで107日

2015年1月23日

こんにちは さいとうです。

晴れていますが、風の強い日になりましたね。

/

昨日名鉄トヨタホテルにおいて、

第61回地区年次大会実行委員会、第4回正副部会長会議が開催されました。

20150122_173313/

L.平吹禎佑実行委員長から「大会まであと107日

関係各位のご理解とご協力をお願いします。

当日は“おもてなしの心”を持って運営をお願いします」

とあいさつされました。

各部会から現在の進捗状況の報告がありました。

中でも、式典部会長(L.佐藤鋹弘)からは大会プログラム(案)報告。

1部記念式典次第案の説明:オープニングから一連のセレモニー

不確定な部分があるものの、詳細にわたる説明を伺い

簡素化された中にも重厚な趣のある式典になりそうです。

司会者の役割(声のトーンの使い分けなど)が重要です。

また、一般にも開放された大会を目指し、式典の途中から

一般市民の方も入場され、式典を見学?されるようです。

 

2部では、「愛と絆を結ぶ記念講演会」。

災害は今や忘れないうちにやってくる。その時私たちは・・・・

パート1;“南海トラフ巨大地震に備える” 講師 福和伸夫氏

(自然の脅威に対し備えは、東日本大震災で学んだ命の尊さ、共助の心を結ぼう)

パート2;“今、やさしくなる時なれる時” 講師 紺野美佐子氏

(今、私たちにできることを一緒に考えよう。自分を見つめ世界を見つめる)

すばらしい講師お二人をお迎えし、ご講演をしていただきます。

詳細のリーフレットは、近日中に届きます。皆さんの知り合いをお誘いください。

日時:2015年5月9日 13時~

場所:豊田市民文化会館大ホール

/

つづく

 


例会・成犬引き渡し

2015年1月22日

こんにちは さいとうです。

昨日からの雨も、午後には上がりましたね。

/

今日は1月第2例会日。移動例会として青木小学校で開催されました。

公務多忙の中を豊田市長太田稔彦さまに出席していただきました。

20150122_095849/

例会において、次期役員選任の件、提案通り承認。

次期会長(L.近藤修二)から「今日から次年度の運営・事業を

考えて行きます。皆様のご支援をお願いします」と決意表明が

ありました。

第23回世界スカウトジャンボリーへの支援について、

提案通り承認。我々の事業・啓蒙活動には、ボーイスカウトの

皆様の協力が必要不可欠。

日ごろの協力に報いるためにもクラブとして支援をします。

豊田市長太田稔彦さまに市政講演「ライオンズにもとめるもの」と題し、

ご講演をいただきました。

「ライオンズさんはすでに様々な奉仕活動をされています。これからも

継続してお願いします。“ミライのフツウ”と言っていますが、なにも

しなくても未来は普通になる。こういうミライにしたいと目指すミライへ

して行きたい。1月20日トヨタの水素自動車MIRAIが納車されました。

We  Love トヨタ。 地産地消。郷土愛を深め、もっと良い街へ。

今の景色をミライへ残すこと」など、お話を伺いました。

/20150122_111724

例会終了後、成犬引き渡し式へも出席していただきました。

青木小学校区にお住まいの、パピーウォーカー小松様が

10カ月にわたり育てた「ランプちゃん」の引き渡しです。

進行は、3年生の児童。小松さんからライオンズへそして

盲導犬協会へと成犬(ランプ)が渡されました。

児童代表が「盲導犬にかかわる人々の苦労や願いを知り

大変勉強になりました。盲導犬を育てることの意義を考え

社会に貢献して行こうと思います」とすばらしいあいさつでした。

学校の授業で盲導犬を勉強するようです。今回のように自分たちの

学区内でパピーウォーカーとして、仔犬を育てている方を招いて

自分の目で見て・体験することはとても大切なことですね。

/

つづく


1 / 712345...最後 »